xenサーバの動作テスト作業として考えられる手順

xenサーバでの話。

xenサーバを利用してサーバを構築した際に考えられる作業手順を考えてみた。

1)2台のハードディスクを利用してソフトウェアRAID構築

sda1 80GB
sda2 40GB
sda3 40GB
sdb1 80GB
sdb2 40GB
sdb3 50GB

sda1 sdb1 -> md2

2)ゲストOS構築、ゲストOSはLVMでパーティションを組む

3)新たにソフトウェアRAIDを用いて仮想ディスクを作成
sda2 sdb2 -> md3

4)md3をゲストOSに導入、LVMで領域拡張確認

5)サーバーの電源を落とし、ハードディスクを1つはずす

6)再起動して問題なく動作しているかどうか確認