コメントウェアという概念はどうか

ソフトウェアを作成し、フリーで公開すること。昔は馬鹿げた話だと思っていたが、

これが案外、自分でもフリーで書いてみて、
それをいろいろな人に使ってもらい感想を聞いていると、素直に嬉しい。社会に繋がっている感じw
あーLinuxはこうして広まったのか。と思う次第。

しかしフリーソフトウェアとして公開しても、なかなか意見や感想がこちらに伝わらず、
ダウンロードはしたが結局使ってくれなかったのか?など、結構気になるものである。

そこで、

コメントウェア

という概念はどうだろうか。

ダウンロードする時に、一言書いて行ってもらうソフトウェア。
頑張れ。という言葉だけでも素直に嬉しいので、一つ一つにコメントを返す余裕は残念ながら無いかもしれないが、

『必ず意見やコメントは見る』

ので、コメントウェアという概念のもと、ダウンロードする時は一言どうぞ。

みたいなソフトウェアがあってもいいのでは無かろうか。
そのコメント記述も面倒な場合は、残念だが、プログラムを書くのも結構時間がかかる作業なので、ぜひww

あ、そういう時のために、Twitterのフォロー機能ってあるのかな?今度付けてみようかしら。

あーじゃあアレだ。Twitterフォローウェア というのはどうだ。