OpenVPNの注意点(vmwareにも通じる)

OpenVPNでの注意点(VMwareにも通じる)

vmwareのゲストOSは、そのままだと時刻が異様にずれている。
このままCA証明書を発行すると、未来の日付を示してしまい、OpenVPNが起動しない。
そのため、まずはゲストOSの時刻を正確にしてから、
証明書発行処理を開始する必要がある。