フォームで、データがすでにあるとtype=”reset”が効かない時

フォームにおいて、入力ページから確認ページに進んだ時に、
修正が必要になって入力ページに戻る時がある。

この時、普通はセッションにデータを保持させる形で
(確認ページでセッションに値をぶち込む)
入力ページで、情報を再現する。という方法を取る事が多い。

しかし、これだと、入力ページに戻ってきた時に
<input type="reset">
というリセットボタンが通用しなくなる。

JavaScriptを利用するなどして、自力でリセットを再現しないといけない。

と思って探したらあった。

http://hi-kick.jp/hi-kickdesign_blog/2010/05/post-53.html

これでこの問題はほぼ解決。

jQueryなどを利用すればもっと簡単かもしれないが、
新ファイルをアップ出来ないなどの条件があるかもしれないので、
このサイトのコードを
リセットボタンの直前に配置すればOKだろう。ヘッダ部でも別にいいけど。


コメント / トラックバック1件

  1. まこ より:

    初めまして、色々検索してやっと見つけました!
    私も同じ事で悩んでいました。
    これで検索入力が楽になりました。
    どうも有難うございました。

コメントをどうぞ