MacBookAirで開発環境構築

MacBookAirを利用して、システム開発用の環境(Apache+PHP+MySQL)の構築。

Mac miniの時にMacPortsを使ってやってみたが、
元々あるものをバッサリ削除したりして、パスが変な状況(勘違いを起こしやすい状況)になるので、
今回は元々あるものはそのまま利用する方向で。

MacBookAir PHP Apache MySQL
と検索して出てくるサイトを参考にすれば完了するが、トレースというか自分へのメモも込めて、自分の作業を殴り書きにて公開。



ApacheとPHPは入っているものをそのまま利用。

Apacheの場所はLinuxとは違い

/etc/apache2/httpd.conf
/private/etc/apache2/extra/httpd-vhosts.conf
などが対象になる。
(2012/05/12追記あり http://www.4web8.com/9358.html


php.iniはもともと存在していなかったので、
/etc/php.ini.default
をコピー。

MySQLはMySQLのサイトからダウンロードしてインストール。
http://d.hatena.ne.jp/dkfj/20101221/1292906122
が参考になる。



PHPとMySQLの連携はソケットを利用するが、
php.iniは初期状態だと
/usr/local/mysql
とかなので、
/tmp/mysql.sock
に修正。
mysql.default_socket = /tmp/mysql.sock
パスは
http://maiko.openmedialabo.net/wp/2011/01/apache-mysql-php/
で教えてもらいました。


phpmyadminは普通にダウンロードして設置すればOK


VirtualHost運用は
/etc/hosts

127.0.0.1 phpmyadmin
などと書いたら、
/private/etc/apache2/extra/httpd-vhosts.conf

ServerName

phpmyadmin
として、VirtualHost設定を記述すればOK.

最後にMacのシステム環境設定の共有 WEB共有より、WEBサーバの再起動をすればOK。


なお前記2つのサイトでは、MySQLのバグがあって自力でファイル内を修正しているようだが、
自分がダウンロードしたタイプのものは特に何も必要無かった。



コメントをどうぞ