Arduinoで自作シールドをユニバーサル基板で実現する

Arduinoはピンの幅の問題でユニバーサル基板を利用した自作シールドが作りにくい。
よそのサイトでは、ピンを微妙に曲げたりとかしてやってるみたいだが、
画一的でなく職人芸な感じで自分には到底無理。

そんな人もいると思ったので自分の方法を紹介。

まず、

https://www.sunhayato.co.jp/products/details.php?u=1553&id=07017
を準備。

これにピンヘッダを4箇所付ける。
そして半田付け。なおGNDだけはこの基板は連動していないと思われる?ので、
GNDだけはなんとかリード線で付けましょう。



たったこれだけのステップで、これがクッションになる形で、
あとは普通にユニバーサル基板を付けられる。



ピンの微妙な曲げ加減だとか、リード線でくっつけたりとか、一切不要。




コメントをどうぞ