ユーザースクリプトのインストール

GreaseMonkeyのユーザースクリプトは単純なJavaScriptファイルです。

なおGreaseMonkeyのユーザースクリプトは.user.jsという拡張子で終了する事が義務づけられています。


試しに『GreaseMonkeyとは』で紹介したYahooのトップページを書き換えるスクリプトをインストールしてみましょう。

次のリンクをクリックしてください。

Yahoo Top Erase


なおこのスクリプトの中身は


// ==UserScript==

// @name Yahoo Top Erase

// @namespace http://www.4web8.com/

// @description Yahoo Top simple

// @include http://www.yahoo.*

// ==/UserScript==


(function() {


document.getElementById("wrapper").innerHTML = '<div id="searchbox"><div id="srchb"><form action="http://search.yahoo.co.jp/search" name="sf1" method="get"><fieldset><legend>Yahoo! 検索</legend><div id="srchbd"><p><label id="srchtxtBg"><input name="p" id="srchtxt" type="text" value=""></label><input type="submit" id="srchbtn" value="検索"></p></div></div& amp;gt;</div></fieldset></form></div></div>';


})();


だけです。


このリンクをクリックすると


というウィンドウが現れますので、『インストール』をクリックします。


これでGreaseMonkeyへのインストールは完了しました。

試しにYahoo!Japanのトップページをチェックしてみてください。

なおこのスクリプトは2010/01/30に記述されたものなので、その後Yahoo!JapanのトップページのHTMLコードが変更された場合、動作しない可能性があります。


スクリプトを止める場合は、Firefoxの右下のサルのアイコンを右クリックし、

『ユーザスクリプトの管理』

を選び、

左枠にある

『Yahoo Top Erase』

というテキストをクリックし、

『有効にする』

のチェックをはずせば、無効になります。





コメントをどうぞ