スクリプトの編集

ユーザースクリプトはインストールすると、どこに保存されているか覚えておくのは大変だと思います。


もしユーザースクリプトのソースコードをチェックしたかったり、直接編集をしたい場合は、


『編集』ボタン


を押す事で編集する事ができます。


こちらを押すと普段使っているテキストエディタで起動されるため、あとは普通に保存などを行えば、すぐに反映されます。

もしテキストエディタが起動しない場合は、.jsという拡張子のファイルがテキストエディタで起動するよう関連づけを行う必要があるでしょう。





    None Found

コメントをどうぞ