WordPressキャッシュ機能、日本語URLに対応しました



make-cacheの新バージョンを用意し、

旧バージョンと仕様構造を変更しました。

もしversion 0.4未満の場合は、最新バージョンを入れてください。



WordPressの静的HTML生成(キャッシュ生成)、再構築プラグインですが。


WordPressフォーラムに開発済みプラグインを投げて様子見。

ほとんど波風も立たないのが寂しいところですが、

日本語URLが上手くいかない件でドンピシャな回答がありましたので、反映させてみたところ上手く行きました。


http://pc.freeblo.com/wp-content/makecache.zip


こちらを利用すれば、wp-super-cacheでは対応出来ないらしい日本語URLも対応出来ると思います。


具体的な技術話ですが、WordPressがコアに使用しているmod_rewriteは、日本語URLなどURLエンコードされた文字列は、ご丁寧に勝手にデコードしてしまう。とのこと。

これが主な原因で、

「こちらもデコードでぶつけてみれば?」

という解決案をご提示頂き修正後、成功。という流れです。


http://d.hatena.ne.jp/sharpwedge/20100120

というmod_rewrite特有の解決策もあるようですが、

あまりmod_rewriteの処理が増えると、そもそも速度のためのキャッシュ。が、速度がどんどん遅くなるのでは・・・?と思い、

思い切ってURLデコードで対応しました。


Firefox

IE6

IE7

IE8

動作確認済みです。


やっぱり外人さんに日本語URLの話しても、理解してくれませんからね。

日本人なら日本人のプラグインを。ということで、ぜひどうぞ!

あまりにもダウンロードが少ないと寂しくて消しちゃいますので。





コメント / トラックバック5件

  1. kurosquare より:

    日本語URLへの対応、お疲れ様でした。
    正直なところ、あまりスマートな方法ではないのかもしれませんが、mod_rewriteの処理を増やさずに対応するには、現実的かなと思います:-)

  2. admin より:

    コメント有り難うございます!
    そして指針となる技術情報をご教示頂き誠に有り難うございました!

    機能的に問題無ければ一番最短で簡潔な改善策が一番。
    がモットーですので、.htaccessで何だか分からない呪文を書くより、
    デコードにはデコードをぶつける案は非常に共感出来ましたw

  3. [...] 「犬や猿に分かるわけないだろ!コンピュータ・プログラミングHowTo 」 うちの環境では、再構築がいち部分だけできました。 月のアーカイブは全て出来るのですが、 各記事はなぜ [...]

  4. tonoro より:

    すばらしいプラグインのご提供ありがとうございます。

    WordPress 3.0 RC3にインストール、マルチサイトで運用中ですが、パーマリンク中の日本語も含め、今のところ快調に動作しています。

  5. tonoro より:

    先ほどコメントした者です。

    ・・・マルチサイトにて不具合のご報告です。
    メインサイト+子サイト*3でキャッシュを再構築すると、メインサイトの投稿が子サイトに表示されたり、子サイトの投稿が、別の子サイトに表示されたり。

    今後のバージョンアップを期待しております。

コメントをどうぞ