そういえばPCを始めて買う時、Win系かMacかで悩んだ

iPadを見ていて、その内タブレットなんて普遍的で当たり前のものになり、
電車の中でいじっていても別に羨ましい光景ではなく、
携帯をいじっているのと変わらない程度の印象しかもたれなくなった辺りから、
Androidにいずれ駆逐されるだろうと個人的に予測しているが、


そういえば。


生まれて初めてPCを買った時、Windows系マシン(正確には当時はMS-DOS)か?Macかで悩んだ記憶を思い出した。

その当時は、PC-98のエロゲーもしたい。という理由でWindows系を選んだが、
その時、やたらMacを勧めてくるMacユーザがいた。

その時、もしエロゲーがどうしてもやりたい!という『強い意志』が無ければ、
何となくMacを選んでしまったかもしれないくらい。
それくらい強烈に勧めてきていた。


しかし。

その後の15年を振り返って思うのは・・・

あの時勧められるままにMacを買わないで、本当に良かった。

という事である。

というのも、趣味ならいざ知らず、仕事で使う上では。
Macはデザイナでも無いと相当苦労する。
Windows機というだけでクリア出来る事全てにおいて、Macでは試行錯誤を繰り返しヒーヒー言い疲弊しきりながら、結局ダメでした-。
みたいな事がMacでは多い。
Windows系ソフトウェアで出来ている事で、似たような事がMacで出来たとしても、
圧倒的に選択肢が少ない。


やはりオープンに開かれたプラットフォームで、
資本主義に則って、
参加した第三者企業も利益を享受出来るような仕組みでないと、
決して成功などしないと思う。

今はまた、Microsoftに比べてもAppleはまた強い存在になりつつあるが、
派手な打ち上げ花火を何度も上げて売上を上げているだけな気がする。


従って、PCに関しての同じ感覚が、
将来iPadとAndroid系タブレットにおいても感じられるような気がする。


「あの時AppleのiPadを選ばなくて本当に良かった。」

と。

だから早くAndroid系のタブレット出てこい!iPadというか使いやすいタブレットが今すごく欲しいので!




コメントをどうぞ