コマンド中の2>&1とは

よくコマンドを叩いていると

ls /home > /dev/null 2>&1

というように

2>&1

という特殊な書き方に出会う。

これは、

通常出力とは別にエラー出力がある場合、通常出力に全て流せ。という意味である。

上記のコマンドの場合は、

最初にリダイレクトで/dev/nullに流しているので、何も表示されないが、
仮に/homeが存在していない場合も2>&1なので、標準出力に進み、/dev/nullなので何も表示されない。

という動き。


コメントをどうぞ