永田農法で必要な液肥の計算

永田農法において、じょうろで水をやる時、
『原則』は1週間に1回液肥を加えてあげるのだが、
何リットルの水だったら何ミリリットルの液肥をあげれば500倍になるのか?

など、毎回紙に計算式を書いてやっていたのですが、
そういえばエクセル使えば一発じゃん。

と思い、作りました。

ダウンロードするシートを作るまでも無いので計算式を紹介。


水    A1リットル
希釈   A2倍

とすると、
必要な液肥 =A1/A2*1000

という計算式を作ってあげればよい。
A1とA2はエクセルのセルの事ね。
このサイトを見る人はプログラマだと思うから説明するまでもないか。

これで計算すると、例えば

水1リットル  500倍  ならば 2ミリリットルの液肥が必要
水1.5リットル  500倍  ならば 3ミリリットルの液肥が必要
水2リットル  500倍  ならば 4ミリリットルの液肥が必要
水2.5リットル  500倍  ならば 5ミリリットルの液肥が必要
・・・
水10リットル  500倍  ならば 20ミリリットルの液肥が必要


となるわけです。

じょうろを使うと水の計り方がいまいち分からないので、自分はペットボトルの空きボトルに、500mlの目盛りをマジックでかき、
少々面倒ですがそれを使って500mlずつじょうろに入れて計算してます。

IMG_3237
IMG_3237 posted by (C)europa3

IMG_3238
IMG_3238 posted by (C)europa3


計量スプーンで5ミリリットルを計れるので、
水を2.5リットルじょうろに入れて、計量スプーンで5ミリリットル分液肥を取り出して完了。かな。500倍の場合は、ですが。


コメントをどうぞ