アメーバピグは昔ハマったあるチャットサイトと何か違う

アメーバピグ。仕事上の関係で操作する必要に迫られて使ってみたのだが、
昔使って一時期猛烈にハマった同じく吹き出し形式でチャットが進むマーマーチャットと何か違う。

最初は、マーマーチャットのように、一般的な行単位のチャットではなく、
吹き出し形式のチャットだったので、同じものだと思って楽しみにしていたのだが・・・

どこが違うのか、よくよく考えてみたら、それは一目瞭然だった。



アメーバピグは、本当に会話しているように、相手の隣に立たないと会話がスタート出来ないのだ。
一方マーマーチャットは、吹き出し形式ではあるが、
突然隣に登場して、ペタペタといろいろな場所に自分の言葉を貼り付けられるので、
会話開始は縦横無尽すぎて、
アメーバピグに比べてかなり違いがある。

一つの会話をしつつ、もう一つ会話をする事も出来る。
アメーバピグだと、同時に会話出来るのは1箇所である。


1対1でずっと会話を続けざるを得ないと、
どちらかが終了のかけ声を出さないと会話を閉じにくいが、
マーマーチャットの会話はもう少し緩いつながりの会話である。

ブログに比べてTwitterはお互いの関係が緩いのに似ている感じがする。


アメーバピグはアバターを着飾ったりなどでお金を払ってファッショナブルになるのが楽しいらしいが
(アメーバピグに入って会話した人が言ってた)
自分はそれのどこが面白いのかいまいち分からない。
チャットは見ず知らずの人といきなり話すのが楽しいのでしょ。と思うが。

どこかにマーマーチャットは無いだろうか・・・。

あ、ちなみにアメーバピグは女性が6割だそうですw
ネットナンパを狙っている人はおすすめです。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100629_377464.html


コメントをどうぞ