「iOS」搭載端末、米国内のモバイルウェブ利用率で大差つける–米調査

http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20415135,00.htm

今のところはiPhone用OSのiOSがAndroidに比べて勝っているが、徐々にAndroidのシェアが伸びてきているらしいです。

当然ですよね。iPhoneとiPadだけじゃないですか。iOSって。それに対してAndroidは汎用ですからね。
正直なところiPhoneやiPadの手で動かせるインタフェースはそれほど珍しくなくなってきたし、
新規性や持っているだけでステータス。というのは無くなってきたので(女子大生も持ってるし。)、
ここから先はアプリケーションの数の差になると思います。
ただ、iPhoneは開発言語がC#なのに対して、
AndroidはJavaですし、潜在的な開発者数に圧倒的な差があるので、結果は見えてますが。



コメントをどうぞ