postfixadminでメールの保存先

postfixadminをインストールしてメールサーバを構築する場合、
大抵の初期状態であれば
/usr/local/virtual
以下にメールを記録させていく事になると思う。

その時、

/usr/local/virtual/ドメイン/メールアドレス/

に保存させたり

/usr/local/virtual/メールアドレス/

に保存させたり、いろいろなニーズがあると思う。

そのような時は



postfixadminを設置したディレクトリ上の
config.inc.php
で、


// Mailboxes
// If you want to store the mailboxes per domain set this to 'YES'.
// Examples:
// YES: /usr/local/virtual/domain.tld/username@domain.tld
// NO: /usr/local/virtual/username@domain.tld
$CONF['domain_path'] = 'YES';
// If you don't want to have the domain in your mailbox set this to 'NO'.
// Examples:
// YES: /usr/local/virtual/domain.tld/username@domain.tld
// NO: /usr/local/virtual/domain.tld/username
// Note: If $CONF['domain_path'] is set to NO, this setting will be forced to YES.
$CONF['domain_in_mailbox'] = 'YES';

の項目を修正していけばいい。
$CONF['domain_path'] = 'YES';
をYESにするとドメイン名がディレクトリとして作成、Noなら作成されない。

$CONF['domain_in_mailbox'] = 'YES';
をYESにすると aiueo@example.comというようにドメインもついたメールアドレスのディレクトリ。
Noだと@より前(前述例だとaiueo)のみとなる。




コメントをどうぞ