農業に転職したいw

プログラマ兼システムエンジニア兼サーバ管理者というような業務を行っていると、
ふと自分を振り返った時に、驚くくらいしがらみが多い事に気付く。

システムの不具合対応
サーバの不具合対応
サーバのセキュリティ対応
顧客の質問対応

正直、何らかの縛りを常に感じている。という時点で、心が安まる瞬間など無いに等しい。
本当にIT関係が好きでなければとてもじゃないがやってられない。
幸い、今はIT関係が好きなのでやっていられるが。



とはいえ、毎日午前2時まで、ただひたすら机に座って、運動もせず、仕事しているのは、今はまだ大丈夫だが、5年後・10年後も同じ事をやっていたら、さすがにやばいと最近感じている。体力的にも健康面でも。
そもそも1日16時間近くモニターを見つめているなんて、やばいでしょ。


というわけで最近は、未来の食糧難にも自らが対応出来るような農業に転職したい。と最近思い始めている。


・・・が、
ふといろいろ周りを見てみると、
どうも
「成功して引退も出来るけど、次は農業へ。」

と言っている人が、こと『農業への転職』に関しては多く無いだろうか?
鳩山元首相とか。

そう考えると、自分もまた

「成功して引退も可能。だけど農業。」

というレベルにまで進まないと、農業には足を踏み入れてはダメなのかな?とも思う。

かくして、何とか慰めて今日も夜中の3時まで仕事をする次第である。


    None Found

コメントをどうぞ