Cisco Connected Grid Network Management System におけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性

http://jvndb.jvn.jp/ja/contents/2013/JVNDB-2013-002112.html

Cisco Connected Grid Network Management System (CG-NMS) の element-list の実装には、クロスサイトスクリプティングの脆弱性が存在します。

ベンダは本脆弱性を Bug ID CSCue14517、CSCue38914、CSCue38884、CSCue38882、CSCue38881、CSCue38872、CSCue38868、CSCue38866、CSCue38853、CSCue14540 として公開しています。


コメントをどうぞ