Cisco Adaptive Security Appliance デバイスにおけるサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性

http://jvndb.jvn.jp/ja/contents/2012/JVNDB-2012-005955.html

Cisco Adaptive Security Appliance (ASA) デバイスの NAT プロセスには、サービス運用妨害 (コネクションテーブルメモリの消費) 状態となる脆弱性が存在します。

本問題は、Bug ID CSCue46386 の問題です。


コメントをどうぞ