sshでrootでいきなりログイン出来ないようにする

サーバの初期状態によっては、SSH接続においていきなりrootログインが出来てしまう場合がある。


普通は一般アカウントでログインし、suで権限上昇した方がセキュリティ的には良いので、

rootログイン出来ないようにする方法。


vi /etc/ssh/sshd_config



PermitRootLogin no


を書き加える、または


PermitRootLogin yes


となっているyesの部分をnoにすれば良い。


最後に


/etc/rc.d/init.d/sshd restart


でSSHの再起動を忘れずに。





コメントをどうぞ