Python におけるサービス運用妨害 (CPU 資源の消費) の脆弱性

http://jvndb.jvn.jp/ja/contents/2012/JVNDB-2012-004770.html

Python は、ハッシュ衝突を想定した制限を行わずにハッシュ値を算出するため、サービス運用妨害 (CPU 資源の消費) 状態となる脆弱性が存在します。


コメントをどうぞ